【NU DISCO /BOOGIE /CROSSOVER /SOUL /R&B】FLASHING NIGHTS / DJ MAKOTO VOL.1 MKT-009

1,400円(税込1,512円)

購入数
「SLOWLY DANCIN'」などの人気MIXを手掛けるDJ

MAKOTOの新シリーズは、近年の良質な現行ブギーファンク、ディスコ・ポップ、クロス・オーバー・サウンドなどを確心的な選曲で仕上げたアーバン×ダンサブル・ミックス!




80'sな質感のディスコ・ブギーやクロスオーバー・ソウル、モダンサウンドを中心に

US〜EU〜国内産まで近年のトレンドと話題沸騰の最新サウンドを存分に堪能できるゴキゲンな仕上がり。



ジャンルを超越した世界観でリスナーを魅せてくれる良盤。

当該領域に手つかずだった方の入口としても抜群にオススメです!



※本作品はオリジナルのアナログ音源のみを使用。

多少ノイズの入る箇所がありますことをご了承下さい 。



※アーティストの意向により、トラックリストは商品内部のみに記載。



※収録Artist

COLUMBIA NIGHTS、B.BRAVO、KAYTRANADA、AMP FIDDLER、CLIFE DAWSON、DIAMOND

ORTIZ、SASKIA、MONIQUEA、McGrei、OLGA

MAKOVETSKAYA、CERRONE、TUXEDO、NICKEEB、CHIC、DOGG MASTER、COOL

MILLION、OMAR、ANDERSON .PAAK、COOL UNCLE、JAPANESE ARTIST



************************************************************



【作品紹介文: DJ ja-back】

ベッドから抜け出した刹那。



DJ MAKOTOの9作目「Flashing Nights」は彼の歴代Mix作品の中では最も近年産のレコード達が網羅された。

週末各地フロアで鳴らされているBPM110周辺の「80’s」を背景とした小気味よいディスコ・ブギーがとめどなく投下される。

20年以上に渡り歌心を誰より愛しながらフロアをコントロールしてきた男である、もはや作品のクオリティー云々は全く無用で良作が約束がされている。



つまり以下手記は野暮そのものかもしれない。

が、彼のプレイを体感していない方への補足、そして僕が感じた本作という形でお付き合いを。



ちなみにDJ MAKOTOを未体感の方には是非とも彼の現場へ足を運ぶ事をオススメしたい。DJ

Playも然ることながら、誰からも愛される人柄は巷では既に周知の事実、多幸感も約束される。



話を本作へ戻そう。

冒頭記した通り本作の推しはディスコ・ブギーの様相。

そう、それは確かな事実ではある。

昨年1番首を振らされたであろうKAYTRANADA、隠れた傑作を引っさげカムバックしたいぶし銀、CLIFF

DAWSONなど、ある程度絞られた音楽カテゴライズの中とはいえ非常に広角で多彩な人選、選曲がなされている。

それにもかかわらず、ディスコ・ブギーに対してのビギナーにも聴きやすい仕様の構造は彼の真骨頂か。

馴染みのアンセム、高揚せずにはいられないコード進行曲の出し入れ、母国語(思いのほか息をのんだ)など、その根拠を挙げれば枚挙にいとまない。



しかし、だ。

真に歌心を愛する者達にとって最も酔いしれることができる快楽のソファはむしろビートが落ちた後半に用意されている。

タネを明かしてしまうと、DJ MAKOTOは過去のmix作品の多くにおいてメロウなラストダンスの時間を設けている。



それは言わば彼の流儀であり、且つ、聴き手の心を掴んで離さない、無くてはならないスパイスの様な効力を秘めている。



至らない言葉となってしまい心苦しく、やるせないが今回のラストダンスも

選曲、mix、ボーダレス感(jazzy jeffの例のやつにはグッとくる事しか出来ず!)にタイム感、「絶妙」である。



そうして彼のスパイスを堪能し尽くして訪れる作品の閉幕(game over)。



無音の中、目を閉じながら少しだけ隙間の空いた時間を過ごすと冒頭〜中枢を担ってきた唸るグルーヴが自然と回想され、意識とは別に体温を上げてくる。



そして目を開けてふと気付かされるのだ、今作のタイトルを。





特別な夜は束の間。

宴の後にあるものはやはりシルクが似合うベッドだった。



ja-back



************************************************************





【DJ MAKOTO MIXCD】一覧はこちら

↓↓↓

http://locosoul.net/?mode=grp&gid=1593476&sort=n






【DJ MAKOTO PROFILE】



1997年よりDJとしてのキャリアを本格的にスタート。自身が最も得意とする80〜90年代の「歌物」で培われた曲の良さを引き出す選曲には定評がある。



レコード屋での下積み時代にDJの本質とアナログ愛を学び、現在に到るまで六本木、渋谷、恵比寿、横浜など都内近郊のイベントを中心に精力的に活動、今年で19周年を迎える「FLIP

Da STYLE」@渋谷FAMILYを中心に、「impressive」@渋谷Shifty、「Reservoir

Dogs」@三宿Web、「PROJECT K」@新丸子FATBROS、などのイベントにレギュラー出演する。

2015.7よりレーベル機能”MK FINEST

REC.”も立ち上げ、幅広いネットワークを活かしながら、イベント主催、及び良質なDJ'sのMIX作品などを手がけている。

主な自身のリリース作品としては、

Slow〜Mid Tune満載な「SLOWLY DANICIN'」(Vol.1〜3)、New Jack

Swing関連作品としては継続的且つ記録的なリリースを誇る「SWINGY DAYS」

(Vol1〜4)、Jam&Lewis音源縛りの「Remains」がある。







こちらの商品についてのレビュー

PICK UP ITEM!!ピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。