【Jazzy HipHop/Neo-Soul】AARON ABERNATHY(アーロン・アバナシー) / MONOLOGUE (2LP) AAAM001LP

3,500円(税込3,780円)

在庫状況 申し訳御座いません!!
売り切れ中です。

2LPはUS FAT BEATS発信 !!
話題のミュージシャン/シンガー/ソングライター/プロデューサーAaron Abernathyのアルバム、
「MONOLOGUE」!!

ABことAARON ABERNATHYの最新アルバムは、
PHONTE、BLACK MILK、ZO!、NAT TURNERをフィーチャーし、
ヒップホップ経由のR&B~フリーソウル~ネオソウルのいいとこどりなグッド・グルーヴが満載!





Disc 1
A1. "Son Of Larry" (feat Deborah Bond) (3:39)
A2. "Favorite Girl" (4:23)
A3. "Bachelorette" (feat Phonte & Black Milk) (5:45)
B1. "I See You" (3:47)
B2. "Pretty Kind" (4:18)
B3. "Kiss Me Again" (5:07)
Disc 2
C1. "Play It Cool" (5:27)
C2. "I Need To Know" (5:51)
D1. "When Reality Sets In" (feat Zo!) (5:44)
D2. "Ab Is Gone Away" (feat Nat Turner) (2:19)
D3. "Monologue" (4:20)


ABOUT
Aaron Abernathy(アーロン・アバナシー)はミュージシャン/シンガー/ソングライター/プロデューサーといったマルチな才能を持ったオハイオ州クリーヴランド出身のアーティスト。R&Bのレジェンド・Gerald Levertと同じ高校の音楽科を卒業後、ハワード大学で自身のバンドを結成し初の自主制作アルバムをリリースすると、地元ワシントンD.C.の音楽シーンを席捲。そのライヴパフォーマンスはEric RobersonやMarsha Ambrosius、Slum Villageといったアーティストからも注目を浴び、2009年リリースのシングル"Howard Girls"ではEric Robersonがフィーチャリングで参加。また、Slum Villageは2005-2010年のワールドツアーのミュージックディレクターとしてアバナシーを抜擢し、さらに『Villa Manifesto』(2010年)のシングルカット"Dance"でも彼をフィーチャーするまでに信頼を置いている。その他にもアバナシーはミュージックディレクターとしてのその才能をアンダーグラウンドHip Hop界の重鎮Black Milkに注ぐようになり、アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリアツアーに同行。さらにBlack Milkの過去4作にもフィーチャリングされた。2012年にはアバナシーのバンド・Nat TurnerはBlack Milkのバックバンドとなり、ヒップホップ界でも最高峰と呼び声の高いライヴショーを作り上げるのに貢献した。そして2016年にはNat TurnerとBlack Milkのコラボアルバム『The Rebellion Sessions』を共同制作し、ツアーをBlack Milkと敢行すると、そのステージパフォーマンスにはPrinceやJames Brownのショーマンシップを感じると絶賛された。

こちらの商品についてのレビュー

FACEBOOKコメント

PICK UP ITEM!!ピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。